スポンサーリンク
スポンサーリンク

メルカリ便よりも安い配送方法:話題のスマートレター、クリックポストとは?

レベル5 メルカリ便・送料のまとめ【中級者向け】

メルカリ便は2022年6月に送料の価格改定がされました。

厚さ3cm以内の商品に対する送料は15~35円の値上げとなり、3cm以上のものでは50円~80円の値上げとなってしまいました。

早くて安いだけでなく補償や匿名もあるので、今までが安すぎたのかと個人的には思っています。引き続き、安心安全で便利な配送サービスの提供をよろしくお願いします。

そんな便利で唯一無二のメルカリ便ですが、送料だけをみたら以前よりも少しだけ高くなってしまいました。送料の値上げ分、全体的な販売価格があがってしまっている印象です。

そんな中「値上げ前のメルカリ便の送料とほとんど変わらない」「メルカリ便から乗り換えました」という配送方法が話題になっています。それがクリックポストとスマートレターです。

今回はクリックポストとスマートレターについて紹介をしていきたいと思います。

クリックポストとは?

まずはクリックポストってご存じですか?

メルカリを始めたばかりの方にとってはあまり馴染みのない配送方法かと思います。

そんなクリックポストの特徴を紹介していきます。

始める前に

クリックポストは郵便局が提供している登録制の配送サービスです。切手を貼って発送するのとは少し異なります。

クリックポストの配送サービスを利用するには3つの物が必要となります。

  • Yahoo! JAPANアカウント or Amazonアカウント(必要)
  • クレジットカード(必要)
  • プリンター(ほぼ必要)

クリックポストの特徴

送料

メルカリ便よりも安い185円(※2022年7月20日に198円から185円に値下げします)

サイズ

長辺:34cm以内、短辺:25cm以内、厚さ:3cm以内、重さ:1kg以内

これはゆうパケットと同じサイズになります。

追跡

メルカリアプリから商品の配送状況の確認は出来ませんが、web上から確認する事の出来る追跡サービスが送料に含まれています。

残念ながら、メルカリ便にはついている匿名配送、補償サービスは含まれていません

ネットで送料の支払い

ここがメルカリや普通郵便と大きく違うところとなります。

まず、クリックポストを利用するには事前に登録をすませなければなりません。

https://clickpost.jp/

あとはこちらに従って登録から発送までの流れを把握してください

https://www.youtube.com/watch?v=ulbY-R8EWds

送料の支払いがネットでの決済となりますので、クレジットカードが必須となります。

Yahoo! JAPANアカウントまたはAmazonのアカウントから登録を行ってください。

Amazonのアカウントがあれば、クレジットカードの登録を省略出来るので、ログインするだけでOKです。

Amazon.co.jp: Amazon Prime

メルカリの売上金から送料が差し引かれたり、追加で切手を貼る必要はありません。

宛先のラベルを印刷

上のYouTube動画でも説明されていますが、宛先のラベル印刷が必須となります。

手書きではダメなんです。

なので、宛先のラベルを印刷するプリンターがほぼ必須となります。もちろん、コンビニでも印刷をする事ができますが、自宅で梱包してラベルをすぐに印刷、貼り付け、発送という流れが出来ません。

何より印刷するのに余計な費用がかかるので、長く利用していくことを考えるとプリンターが無ければ安い物を購入してもよいかもしれません。

印刷は白黒でも可能です。インク代が余計にかかるのであえてカラーにする必要はないかと思います。

ポスト投函で完了

ラベルを商品に貼り付けたら、切手は貼らずにそのままポスト投函で大丈夫です。

ポストでなくても、窓口でも受け取ってもらえます。

お届け

ありがたいことに土・日・祝日も配達してくれます。

Twitterのお声

Twitterでもクリックポストの有能さについてツイートを見かけます。

スマートレター

私自身一度も使ったことがなく、クリックポストよりもっと馴染みのない配送方法だと思います。こちらもかなり有能な配送方法となりますのでご紹介します。

こちらは登録する手間はありませんので、一緒に覚えておきましょう。

スマートレターの特徴

送料

メルカリ便よりも安く、更にクリックポストよりも安い180円

全国の郵便局、一部のコンビニ等切手類販売所および「郵便局のネットショップ」にて専用の封筒の購入が必要となります。レターパックのように専用の封筒に商品を入れて発送するタイプの配送方法です。

サイズ

長辺:25cm以内、短辺:17cm以内、厚さ:2cm以内、重さ:1kg以内

注意して頂きたいのが、クリックポスト、ゆうパケット、ネコポス等A4サイズくらいの大きさの商品の発送が可能ですが、スマートレターはA5サイズくらいとなります。

また、厚さも2cmとなっています。

クリックポスト等と比べても一回り小さくなった配送方法となります。

ポスト投函で完了

専用の封筒に商品を入れ、宛先を記入したら、切手は貼らずにそのままポスト投函で大丈夫です。窓口でも受け取ってもらえます。

補償と追跡

どちらも送料に含まれていませんし、オプションとして追加する事も出来ません。

Twitterのお声

お届け

普通郵便と同じで平日のみの配達となります。

まとめ

クリックポスト

事前に登録や宛先のラベルの印刷等の手間がかかる。

A4サイズで厚さ3cmまでの商品をメルカリ便よりも安く送る事が出来る。

初めての方にとっては少し難しいように感じますが、慣れてしまえば簡単ですし、ネコポスの210円よりも25円安い送料で土日祝日にも対応して発送する事が出来るので、是非試してみて欲しいと思います。

スマートレター

郵便局やコンビニで専用封筒の購入が必要。

A5サイズで厚さ2cmまでの商品をクリックポストより手軽に安く送る事が出来る。

平日のみの配送で普通郵便と同じ速度。週末にポスト投函すると到着までに結構日数がかかる。

普段の商品よりも小さめの商品を送る用として、専用封筒を1~2枚購入しておいてもいいかも。

最新の送料

新たに2つの配送方法が追加されました。

これで3cm以内の商品の発送において、選択肢が更に増えました。

これだけ選択肢があれば、商品のサイズに合わせた最適な配送方法を選ぶ事が出来そうですね。

これを参考にすれば、最小限の送料で最大限の利益をあげられそうです。

【最新!2022年度】メルカリで厚さ3cm以内の商品を最安値で送る方法

【最新!2022年度】メルカリで厚さ3cm以内の商品を最安値で送る方法
皆さんが出品している商品のうちどういった形のものが多いですか?重たいものですか?それとも軽いものですか?様々な形やサイズがあると思いますが、今回は厚さ3cm以内の最安値での発送方法を一覧にしましたので、紹介していきたいと思います。3...

タイトルとURLをコピーしました