【悲報そしてありがとう】つつメルすぽっとのサービス終了

経験値2 新・旧機能・サービスの紹介

2020年3月13日19時頃メルカリより一通のお知らせが届きました。

そのお知らせが、【メルカリ梱包コーナー「つつメルすぽっと」の実証実験終了のお知らせ】というものでした。

届いたお知らせ

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。

日本郵便株式会社と実施しているメルカリ用の梱包コーナー「つつメルすぽっと」の 実証実験ですが、当初予定していた実施期間を迎えましたため、2020年3月中をもって終了いたします。

■「つつメルすぽっと」とは?
郵便局内に設置した、メルカリ専用の梱包コーナーです。無償で使える梱包資材を用意し、メルカリで売れた商品をそのまま郵便局に持っていくだけで発送できます。

■概要
2020年 3 月 31 日(火) までに実施郵便局の梱包資材の在庫がなくなり次第、終了します。

■対象郵便局
以下の「つつメルすぽっと」実証実験 実施郵便局一覧 をご確認ください。
https://www.post.japanpost.jp/notification/productinformation/2020/0312_01_02.pdf

2019年3月より、長きにわたり多くのお客さまにご利用いただきありがとうございました。

メルカリは「送る」をもっと身近にという思いを実現できるよう、引き続きサービスの改善に取り組んでまいります。
今後ともメルカリをよろしくお願いいたします。

────────────

本件については「サイドメニュー>お問い合わせ」および「マイページ>お問い合わせ」よりご連絡ください。

出典元:メルカリ┃メルカリ梱包コーナー「つつメルすぽっと」の実証実験終了のお知らせ

つつメルスポットって何?

全国50箇所の郵便局にてメルカリで売れた商品を梱包するスペースが提供されているスポットの事です。

梱包に必要な梱包資材は全て無料!!

過去につつメルすぽっとについてまとめた記事がありますので、参考にしてみてください。

こちらでは実際に行った感想も書かれています。

郵便局の公式発表

日本郵便では一日早い3月12日に発表されていたみたいです。

Twitterのお声

私の近くのつつメルすぽっとでは梱包用の箱は置いてありましたが、メルカリで商品が売れた際にはほとんど利用していました。本当に残念です。

本当に便利なサービスでした。しかも、箱やプチプチが無料で提供されていた事は本当に便利でした。

今後の展開

お知らせの中にこんな文章があります。

Point

・メルカリ用の梱包コーナー「つつメルすぽっと」の 実証実験
・メルカリは「送る」をもっと身近にという思いを実現できるよう、引き続きサービスの改善に取り組んでまいります。

予想①

つつメルすぽっとのサービスはあくまで実証実験という事で、今後新たなサービスに生まれ変わる可能性が大きく感じられる一文ですね。

つつメルすぽっととは全く異なる(または似て非なる?)サービスを展開していく為の実験だった事を期待しています。

予想②

【「送る」をもっと身近に】という事は、日本郵便と共同して何かを考えている。

つつメルすぽっとの設置された郵便局はやはり都心部に集中して設置されていましたが、身近というと郵便局は都会から田舎まで全国に存在しています。

全国の全ての郵便局の支店に何かを設置するのか?

今後に期待です。

最後に

つつメルすぽっとの存在には本当に感謝していますし、3月末をもってサービスの終了となるのはとても残念に思います。

梱包材の在庫がなくなれば、数日でスペースがなくなってしまう可能性があります。

3月末にかけて、つつメルすぽっとにて発送する方の増加が予想されますので、風邪対策をとってお気をつけて梱包しに行って下さい。

タイトルとURLをコピーしました