【速報】ついに緊急事態宣言発令。接触「7~8割減」要請のまとめとTwitterのお声

トレンドニュース

2020年4月7日夕方頃、会見にて安倍首相より7都府県を対象に緊急宣言がついに発令された。これ以上の感染者を増やさない為にも新たな要請が発表された。

新たな発表

  • 現在のペースで感染拡大が続けば感染者が2週間後には1万人、1カ月後には8万人を超えると予測
  • 感染拡大防止の為、人と人の接触機会を7~8割減らすよう要請
  • 2週間後には感染者の増加をピークアウトさせ、減少に転じると予測
  • 緊急事態宣言の期間は2020年4月7日からゴールデンウィーク明けの2020年5月6日まで
  • 密閉、密集、密接の『3つの密』を避け、生活の維持に必要な場合を除き、外出しないよう要請
  • 必要な職種を除き、オフィスでの仕事は原則自宅
  • 仕事への出勤者の数を最低7割は減らす、時差出勤を行う、人の距離を十分に取るといった取り組みを実施の要請
  • オンラインなどで学習できる環境整備
  • 電話、オンラインでの診療も初診も含めて、解禁
  • 今まで通り外に出て散歩したり、ジョギングは問題なし

緊急事態宣言発令の会見に対してのTwitterのお声

まぁ、みなさんがお怒りなのは十分わかっています。今回の緊急事態宣言ってどうなってんのか。

これからすぐにでも現金給付の件、どうにかしないと結局仕事へ行く人の数は大きく減らないと思う。

仕事への出勤者を7割減らす事に対してのTwitterのお声

働いている皆さんお疲れ様です。私も3割の一人です。お怒りになるのは十分わかっています。休めるのであれば、休みたいですよね。

残念ですが、大きく動かすには「お金」が一番効果的だと思います。

要請だけじゃ、限界があります。

クロネコヤマトさんいつもありがとう

タイトルとURLをコピーしました