なぜ止まらない緊急事態の転売?マスクの在庫切れの理由と原因。3月中には落ち着く!?

トレンドニュース

新型コロナウイルスの報道が続いていますが、いつ頃からこんな報道がとり上げられてきたのか?

報道の始まり

実は2019年12月31日が最初の報道でした。

それから2020年の1月20日には新型コロナウイルスが原因で初めて亡くなった方が報道されてから、ほぼ毎日とり上げられる話題となりました。

Google トレンドでも1月最終週に検索が増え、それから徐々に検索する数も増えています。

今後も沈静化されるまでは報道が継続されると思います。

新型コロナウイルスの影響

なぜマスクが消えた?

前回の【メルカリも動く程の驚異の金額】転売されているマスク。通報、撲滅の仕方お教えします。の記事にも書かせて頂いていますが、マスクが品薄状態です。是非、参照してください。

最も大きく取り上げられている在庫切れの商品はマスクです。

マスクのほとんどが中国製で、中国の工場で働く人員不足により、生産が間に合わない事が原因とのことです。

また、その生産が少なくなった商品を更に商品の転売をする人やパニック買いをする人が増えた事も原因であるとも言えます。

正直、国内だけでなく世界中にマスクを必要としている人が増え、様々な情報が飛び交い何を信じてよいのかわからない状態で不安な日々を過ごしている状態です。

シャープがマスク生産開始

シャープが2020年2月末にマスク生産に乗り出すことが分かりました。

異業種から参入するのは初めてで、3月中には1日あたり15万枚生産、販売開始される予定です。

その後は1日50万枚まで増やす計画とのことで、国内のマスク不足の解消に期待をしています。

今後のマスクの生産について

現在は国内の供給量を月4億枚から、布製マスクも含め月6億~7億枚に増やす予定をしているようです。

今後、マスクがお店に並ぶ日が近いかと思われます。その為、転売ヤ―から買ったり、高値での転売は出来なくなります。

まだ品薄な状態が続きますので、必要以上な購入は控えるようにしてほしいものです。

品薄のマスクを手作りで

マスクが手には入らないという事でキッチンペーパーやキッチンタオルを使用したハンドメイドのマスクの作り方が共有され始めています。

リードで簡単!使い捨て立体マスクの作り方★無料型紙つき★大人用&子供用★ワイヤーなしでも顔にフィット★ How to make a disposable mask★DIY

これに批判と賛同している声があがっています。

まずは手洗いうがいをしっかりとして、不要不急な外出は控えていきましょう。

イベント中止・小中高の休校

新型コロナウイルスが原因で亡くなった方は国内で13人に至る。(2020年3月1日時点)
地域別でみると、北海道、東京都、神奈川県、名古屋市。

国内全地域で蔓延している事を考慮し、多くの人が集まるイベントを中止している。

小中高の休校。いつからいつまで?

首相より全国すべての小中高校や特別支援学校を週明け月曜日の3月2日から休校とするよう要請されました。

休校期間:3月29(月)日から春休みまで。

ディズニー・USJの臨時休園。いつからいつまで?

ディズニーリゾートの休園日:休園の延長に次ぐ、延長で再開につきましては5月中旬に判断し、あらためてのお知らせとなるようです。

USJの休園日:こちらもディズニーリゾート同様に休園の延長に次ぐ、延長で5月中旬以降に延長するとのこと。

その他、全国のテーマパーク・レジャーランドも休園している模様です。

感染予防に重要な事

メディアでもさんざん取り上げていますが、

・外出から戻ったら必ず手洗いうがいを
・手洗い・アルコール消毒をこまめに
・外出時にはマスクを(マスクが無い場合はマフラーなど口を覆えるものでも効果的)
・咳エチケットを
・不要不急の外出は控える
・バランスのよい食事としっかりとした睡眠をとり免疫力を高める

以上を行えば、感染予防できます。マスクをしているからよいというわけではありません。今まで以上に気を付けていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました