メルカリで最も使われている商品サイズの配送は郵便局からクロネコヤマトへ依頼します

レベル5 メルカリ便・送料のまとめ【中級者向け】

2020年9月9日にメルカリから配送料の変更のお知らせが届きました。

メルカリユーザーにとって、配送料の価格変更はビッグニュースの一つです。

そこで今回はどの配送料が変更となったのか?送料が変更になった事で生まれたメリット・デメリット・厚さ3cm以内の商品の最安配送一覧表を紹介していきたいと思います。

変更が対象となる配送のサービス

画像引用元:メルカリ┃【10/1(木) より】メルカリ便(ネコポス・ゆうパケット)の配送サービス利用料及びネコポス取り扱いサイズ(厚さ)を変更いたします

変更点のまとめ

ネコポス
(らくらくメルカリ便)
変更前変更後
料金195円175円
サイズ(厚さ)2.5cm以内3cm以内

 

ゆうパケット
(ゆうゆうメルカリ便)
変更前変更後
料金175円200円

ネコポスは今回の料金変更に伴い、サービス内容が改善されましたね。料金が安くなった上で更に配送可能な商品のサイズ(厚さ)が広くなりました。

逆に郵便局は配送可能な商品のサイズに変更はないものの値段が高くなりました。今回で改悪となりました。

正直、消費者にとって厚さ3cm以内・A4サイズ商品を発送する際は、郵便局からクロネコヤマトに変わったけど、送料やサイズに変更がないと思われます。

しかし、金額以外に色々と変わってくる部分があるのです。。。

クロネコヤマトの逆転

※私自身の個人的な見解が一部入りますのでご注意ください。

メルカリは最も取り扱い件数の多いブランドとしてユニクロや一流スポーツブランドのファッション系であると発表しています。

皆さんも一度は衣類など出品・発送をした事があると思います。その時にどの配送方法を選びましたか?

衣類を送る上で最も便利で安い配送方法は「ゆうパケット」で間違いないと私自身確信しています。(2020年9月末まで)

厚さ3cmのA4サイズ(3辺の合計が60cm以内)は日常的に着る衣類を送るには十分なサイズでした。しかも、住所記入不要・匿名配送・補償まであって175円という安さ。

それが2020年10月1日よりネコポスにその座を譲るなんて勿体ない。

タイトルとURLをコピーしました