全国のローソン・ファミリーマート・セブンイレブンとその他のお店(ウェルシア・イトーヨーカドー)で買えるメルカリ専用の梱包資材を解説します。

経験値2 新・旧機能・サービスの紹介

メルカリの梱包資材はどこでも手に入れるようになって、メルカリの人気を再認識する事が増えてきました。

そこで今回はメルカリの梱包資材を手に入れられるお店を紹介したいと思います。

メルカリ梱包材の購入できる店舗と価格

 

購入できる店舗

全国のローソン・ファミリーマート・セブンイレブン

※店舗によって取り扱いがない場合もあります。

取り扱い商品と価格

ローソン

  • 宅配ビニール袋(5枚)      :141円
  • クッション封筒(2枚)      :131円
  • ゆうパケット用段ボール箱(1枚) :65円
  • オリジナル圧縮袋(2枚)     :141円
  • ゆうパケットプラス専用箱(1枚) :65円

ファミリーマート

  • ビニール袋(5枚)    :140円
  • クッション封筒(2枚)  :130円
  • 宅急便コンパクト      : 70円
  • ネコポス用段ボール     : 66円

セブンイレブン

  • ビニール袋(5枚)    :140円
  • クッション封筒(2枚)  :130円
  • 宅急便コンパクト      : 69円 
  • ネコポス用段ボール     : 66円
  • はじメル出品きっと   :250円

ウェルシア

  • クッション封筒(2枚入り):132円
  • ネコポス用段ボール箱:66円
  • 宅急便コンパクトBOX:70円
  • ゆうパケットポスト専用箱:64円
  • ゆうパケットプラス専用箱:64円
  • 60サイズ用ダンボール:121円

イトーヨーカドー

  • ネコポス用ダンボール
  • 宅急便コンパクト専用箱
  • 60サイズ用ダンボール
  • 80サイズ用ダンボール
  • クッション封筒
  • 宅配ビニール袋
  • 圧縮袋
  • 緩衝材
  • マスキングテープ
  • メッセージふせん

各コンビニでの取り扱い梱包材の違い

コンビニによって提携している配送業者が異なる為、専用の梱包材は置いていない事があります。

セブンイレブン・ファミリーマートが提携している配送業者はクロネコヤマト。
ローソンが提携している配送業者は日本郵便。

その為、各配送業者が取り扱う専用梱包材(ゆうパケット用・ネコポス用)は提携しているコンビニでしか販売されていません。

逆にその他のお店では配送業者との提携が無い為、関係なく販売されています。

ゆうゆうメルカリ便で発送を選択した方は、ローソンへ。
らくらくメルカリ便で発送を選択した方は、セブンイレブンへ。

メルカリストアでの取り扱い商品と価格

 

メルカリストアでは複数枚がセットになって販売されており、一部商品は送料無料となっています。メルカリストアでの購入合計金額が2000円以上で送料が無料となります。

メルカリストアとコンビニでのメルカリ梱包材の違い

  • 複数枚か一枚単位か

大きな違いとしては、複数枚で購入するか一枚単位で購入できるかの違いが大きいでしょう。値段として変わりませんし、お近くにコンビニがあれば、いつでも帰るのはコンビニのメリットでしょう。

  • いつでも梱包できる

夜中に売れたりしたら、24時間営業しているコンビニで梱包材の購入が出来て、便利です。また、コンビニでの梱包も可能ですので、商品を持っていって、そのまま発送までできます。

これにてコンビニで発売されているメルカリ専用の梱包材の紹介とさせて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました