振込手数料の完全有料化

toll-not-free経験値2 新・旧機能・サービスの紹介
メル子さん
メル子さん

売上金も1万円に届いたから、来月にでも振込申請して現金化しようかなぁ。るんるん♪

よっぴさん
よっぴさん

メル子さん!すぐに振込申請した方がいいですよ!

メル子さん
メル子さん

よっぴさん。お小遣いが足りなくなったんですか?

よっぴさん
よっぴさん

いやいや。そんなことじゃなくて振込手数料が完全有料化になるって知ってましたか?

よっぴさん
よっぴさん

今回は振込手数料の完全有料化についてご説明していきたいと思います。

売上金の現金化

メルカリの売上金をただ『現金化』するだけでなく、ポイントに変更してメルカリでの商品購入に使ったり、メルペイに入金してコンビニなどで使ったりなどと用途に合わせて使う事が出来、現在は便利なサービスが増えてきました。

しかしながら、まだまだメルカリの売上金を『現金化』する方は多く、一つのお小遣いやいらない物を処分するとしてサービスを利用する方が多くいます。

 

coins

 

また、『ミニマリスト』や『断捨離』という言葉が流行り出したのも、こういった誰でも簡単にスマホやPC一台で物を売ったりすることが出来るようになったことも関係していると思います。

自宅にある使わない物・いらない物がお金に変わってくれれば嬉しいですよね。

しかし、、、平成31年4月23日15時より新たなルールが適用になります。

 

振込手数料の有料化

toll

こちらが今までのルールです。

  • 通常振込:210円 (1万円以上の申請の場合、振込手数料無料
  • お急ぎ振込:410円 (1万円以上の申請の場合、振込手数料200円)

※お急ぎ振込とは平日9時までの申請をすることで翌日振り込みが出来る振込方法となります。土日を挟む場合には、月曜または火曜に振込が完了します。

手数料をさける為には通常振込でなおかつ1万円以上の売上金を申請するのがセオリーとなっていました。

 

こちらが新ルールの適用日時と変更点です。

ルール適応日時:2019年4月23日15時から

  • 通常振込 200円
  • お急ぎ振込 400円

今までの1万円以下の申請時の手数料は10円安くなりました

しかしながら、1万円以上の申請時の手数料無料がなくなりました

どうでしょうか?

もちろん、売上金が1万円以下で申請していた利用者にとってみれば、

「お!10円安くなった。やったー。」と感じる方もいらっしゃると思います。

しかし、私はじめ多くの方の悲しみを消すことはできません。

これを機にメルペイの利用を積極的に考えようと思います。

4月23日までにやる事と注意点

上記でも少し触れていますが・・・

売上金が1万円以上の方

  • 4月23日まで商品をたくさん出品して売上金を増やしましょう。
  • 平日のルール変更なので、余裕のある時間を確保した上で、振込申請を行い全ての売上金を『現金化』をしましょう。

 

売上金が1万円以下で手数料をかけたくない方

  • 4月23日まで商品をたくさん出品して売上金を増やしましょう。
  • 売上金が1万円を超えたら申請をしましょう。
  • 1万円に届かないと確信したら、4月23日以降に申請をしましょう。

 

いつも手数料をかけて申請をしている方

  • ルール改正後は10円安くなるので、それまで待ちましょう。

 

ルール改正に伴いアップデートを予定

ルール改正の4月23日15時以降、メルカリのアップデートをしないと申請が出来なくなる仕様に変わります。

どなたも余裕を持って行って下さい。

タイトルとURLをコピーしました